古典和歌stream

としのうちに春はきにけりひととせを
こぞとやいはむことしとやいはむ

歌の意味
まだ正月にならないうちに、もう春が来てしまった。過ぎ去った一年を、冬が終わったので去年といおうか、それともまだ正月がこないのであるから今年といおうか。
鑑賞
巻第一 春歌上
旧年中に立春になった日によんだ歌。

太陰暦では月を基準としており、一年は十二月と十三月とを適宜に配しているのでほぼ四分した四季とは一致しない。基本的には立春を正月朔日に合わせるが、実際には十二月中旬から正月上旬になっている。

正月朔日から新年とみる考えと、立春から新年とみる考えの矛盾を表現した歌である。
作者
在原元方
出典
古今和歌集
sponsored

その他の歌