古典和歌stream

ふたつ文字牛の角文字すぐな文字
ゆがみ文字とぞ君は覚ゆる

歌の意味
ふたつ文字(こ)、牛の角文字(い)、まっすぐな文字(し)、ゆがんだ形の文字(く)、そのようにあなた様のことが思われます。
鑑賞
第六十二段 延政門院いときなく
延政門院が幼少の時に、院に参上する人に伝言として詠んだ歌。
君のことを恋しくお思い申し上げなさっているという内容である。
素朴で無邪気な謎々になっているが、多端な父を待つ幼い少女の姿がうかがえる。

君(天皇・上皇・法皇などに対する二人称)とは後嵯峨院で、延政門院は後嵯峨院第二皇女、悦子内親王。
作者
吉田兼好(卜部兼好、兼好法師)
出典
徒然草
sponsored

その他の歌