古典和歌stream

うぐいすの谷よりいづるこゑなくば
春くることをたれかしらまし

歌の意味
もしも、うぐいすが谷から出て鳴く声がないならば、春の来ることを誰がしるだろうか
鑑賞
巻第一 春歌上

うぐいすの鳴き声がなかったらと、実際とは反対のことを仮想して下の句の推量に呼応させている。反実仮想の用法。

作者
大江千里
出典
古今和歌集
sponsored

その他の歌