古典和歌stream

ちりぬればこふれどしるしなき物を
けふこそさくらをらばおりてめ

歌の意味
散ってしまったならば、いくら恋慕ってもかいはないのであるから、今日こそ桜花を折るならば折ってしまおう。
鑑賞
巻第一 春歌上

美しく咲いた桜の花を折るのは惜しいが、このままにしておけば散ってしまうのだから、いっそ折り取ろうかと、自分の心に言い聞かせているようである。
作者
よみ人しらず
出典
古今和歌集
sponsored

その他の歌