古典和歌stream

花ちらす風のやどりはたれかしる
我にをしへよ行きてうらみむ

歌の意味
この美しい桜の花を散らす風の居所を誰か知らないか。知っているなら私に教えよ、行って恨もう。
鑑賞
巻第二 春歌下

 桜の花が散っているのを見てよんだ歌。

 満開の桜が惜しげもなく散ってゆくのを見て詠んでいるが、花を散らす風を人に見立てて表現している。
作者
出典
古今和歌集
sponsored

その他の歌