古典和歌stream

あしびきの山郭公をりはへて
たれかまさるとねをのみぞなく

歌の意味
山から出てきたほととぎすが長く鳴きつづけ、誰が勝っているかと声あげて鳴いていることだ。
鑑賞
巻第三 夏歌

 第四句の「たれかまさる」の「か」を反語の助詞とすると自分より勝るものは他にいないという意味になる。ほととぎすが鳴き競う様子が詠まれている。
作者
よみ人しらず
出典
古今和歌集
sponsored

その他の歌