古典和歌stream

今さらに山へかへるな郭公
こゑのかぎりはわがやどになけ

歌の意味
いったん出てきたのに、今さら山へ帰るな、ほととぎすよ。声のつづく限り私の家で鳴いてくれよ。
鑑賞
巻第三 夏歌

 待ちに待ったほととぎすが盛んに鳴いているが、季節がすぎると山へ帰っていくので、いつまでも自分の家にとどめて鳴き声を聞きたいと詠んでいる。
作者
よみ人しらず
出典
古今和歌集
sponsored

その他の歌