古典和歌stream

秋風の吹きにし日より久方の
あまのかはらにたたぬ日はなし

歌の意味
秋風の吹きはじめた日から天の河原に立ってあなたを待たない日はない。
鑑賞
巻第四 秋歌上

 天の河原から彦星が年に一度、織女に逢いに来る七夕を題材に詠まれた歌で、秋風が吹きはじめた日から次の七夕の日までの一年近くを待つ織女の立場を歌に表している。
作者
よみ人しらず
出典
古今和歌集
sponsored

その他の歌