古典和歌stream

古今和歌集

醍醐天皇の勅命により『万葉集』に選ばれなかった古い時代の歌から撰者たちの時代までの和歌を撰んで編纂し、奏上された。撰者は紀貫之、紀友則(編纂途上で没)、壬生忠岑、凡河内躬恒の4人。

収録されている和歌を見る

竹取物語

日本最古といわれる物語。成立年、作者ともに不詳。仮名によって書かれた最初期の物語の一つでもある。

収録されている和歌を見る

伊勢物語

平安時代初期に成立した歌物語。『在五が物語』、『在五中将物語』、『在五中将の日記』とも呼ばれる。作者は未詳。全125段からなり、ある男の元服から死にいたるまでを仮名の文と歌で作った章段を連ねることによって描く。歌人在原業平の和歌を多く採録し、主人公を業平の異名で呼んだりしているところから、主人公には業平の面影がある。「いろごのみ」の理想形を書いたものとして、『源氏物語』など後代の物語文学や、和歌に大きな影響を与えた。

収録されている和歌を見る

徒然草

吉田兼好(卜部兼好、兼好法師、兼好)が書いたとされる随筆。清少納言の『枕草子』、鴨長明の『方丈記』と合わせて日本三大随筆の一つと評価されている。

収録されている和歌を見る

雨月物語

上田秋成によって江戸時代後期に著わされた読本(よみほん)の代表作。近世日本文学の代表作で、現代でも引用されることが多い。

収録されている和歌を見る

sponsored